スポンサードリンク

茶石鹸 茶のしずく 八女茶石鹸

2009年09月14日

茶石鹸

お茶を原料に使った茶石鹸が人気になっています。

天然素材の無添加石鹸ですので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使用できます。

茶石鹸の特長は、緑茶に含まれるカテキンがもつ抗酸化作用で、
シミの原因となる肌の酸化(肌老化)を抑える働きがあることです。

また、カテキンには紫外線を吸収する性質がある為、日焼けを防止して
肌を守ることにも役立ちます。

生クリームのようなもっちり泡が、肌をやさしく包み込み、
汚れをしっかり吸着させて落とします。

肌を傷つけない「泡洗顔」は、肌の生まれ変わりをサポートし、
透明感あふれる肌へ導きます。

茶石鹸を使用する場合は、十分に泡立てて使用します。

弾力のある泡が肌と指の間でクッションの役割を果たし、肌の摩擦をやわらげます。

間違っても、ゴシゴシ洗いは、やめましょう。

昔からお茶には肌にいい成分が含まれていることが知られており、様々な方法で利用されていましたが、お茶を主成分とした石鹸に注目があつまるようになったのは、最近のことです。

石鹸は日常にかかせないもので、できれば肌に良いものを使いたいと思うのは、当然のことだと思います。

茶に含まれる代表的な成分として、カテキン、サボニン、ビタミンCがあります。

カテキンには、肌の老化を妨げる抗酸化作用、シミの原因となるメラニン色素の沈着を防ぐ作用があります。

またサボニンには、洗浄力があり、脂分を溶かす効果があるので、毛穴に溜まった皮脂や角質を落とします。

ビタミンCには、コラーゲン生成の促進や、抗酸化作用、メラニン色素生成の抑制などの効果があります。

お茶にはこれらの成分が豊富に含まれています。美肌をつくるには必要なものばかりです。

ちなみに、原料のお茶の産地は、静岡、京都、福岡、鹿児島などで、名産地ばかりです。

石鹸ばかりでなく、お茶としても飲んでみたいですね。
posted by tomio at 13:40| Comment(0) | TrackBack(2) | 茶石鹸

茶のしずく(悠香)

洗顔石鹸としてクチコミで人気の高い、茶のしずく(悠香)を紹介します。

悠香(ゆうか)という会社が販売している茶石鹸で、日本有数のカテキン含有量を誇る「至宝の茶」が主成分となっています。

無農薬の茶葉で作られたお茶石鹸は、洗顔するたびに
カテキンの心地よい香りが漂ってきます。

茶のしずくは、長く使い続けることで、毛穴の汚れが落る、毛穴が目立たなくなったなどの評価があり、毛穴の悩みを抱えている方には、お勧めの洗顔石鹸です。

また、茶のしずくには、カモミラエキス、ホホバ油などのすぐれた成分が配合されいて、肌の健康を総合的に考えたものになっています。

カモミラエキスは、キク科の植物「カミツレ」と呼ばれる花から抽出した成分で、保湿効果の他、色素沈着の抑制、消炎効果などに優れています。

ホホバ油は、ホホバの樹木の種子から採取され、保湿効果に優れているので、
スキンケア化粧品、ヘアケア化粧品、アロマなどに幅広く利用されています。

天然オイルホホバ油は、肌への浸透にも優れ、乾燥肌に悩む人にとっても嬉しい成分です。

悠香の健康石鹸 茶のしずくで、ぷるんとした潤い肌を目指していきましょう

茶のしずく(悠香)には、トライアルセットもありますので、気軽に始められます。
posted by tomio at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のしずく(悠香)

想茶石鹸

静岡のお茶屋さん「南條園」が販売する、無農薬の良質な茶葉「想茶」の粉末が
たくさん入っています。

現在、人気上昇中のお茶の石鹸です。

緑茶の香りを楽しみながら、洗顔・ボディーソープとして、家族で使えるお茶の石鹸です。

二度洗いすれば、メイク落しとしても使用可能で、肌の弱い方も一度、試してみる価値はあると思います。

想茶石鹸には、カテキン、ビタミンC、サポニンなど、良質な緑茶成分とコラーゲン、ヒアルロン酸などが配合されています。

また、防腐剤不使用、天然植物油脂100パーセントなので、肌に優しい石鹸となっています。

■カテキンの効果
 抗酸化作用が肌を引きしめ、紫外線からのダメージを防ぎます。

■ビタミンCの効果
 豊富なビタミンC がメラニンの生成・沈着を抑制し、コラーゲンの育成を助けます。

■サポニン の効果
 肌の脂を溶かし、毛穴につまった皮脂やメイクの汚れを取り除きます。

■その他
 コラーゲン・ヒアルロン酸・オウゴンキス・アロエベラ葉エキス・ヨクイニンエキス・
 ソウハクヒエキスなどを含み、より一層、肌に潤いとハリを与えます。

正しい使用方法は...

1.まず顔をかるく洗い流します。
2.付属の泡立てネットで、きめ細やかな泡をつくります。
3.泡を眉・目もと・唇などにおき、手でやさしくなじませ、泡を顔全体にのせ、
  まるくなでるようにして、顔になじませます。泡で全体を包み込むように洗い、
  ていねいに流してください。
4.タオルでやさしく拭いてください。

お茶の成分「サポニン」には油汚れを分解し、溶かす作用があります。やさしく洗い流すことによって、肌をいためずすっきりと汚れを落とします。
posted by tomio at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 想茶石鹸

八女茶石鹸

池田さんの八女茶石鹸として、根強い人気がある、八女茶石鹸を紹介します。

日本で古くからスキンケアに用いられてきた緑茶と馬油のコラボレーションです。

緑茶には、石鹸素材として最も適している完全無農薬栽培の八女茶を選んでます。

サッパリとした使用感とみずみずしい洗い上がりが特徴となっていて、
透明感のあるグリーンと、自然素材の香りがリラックス効果を演出します。

九州では、昔から「肌には馬油」といわれ、馬油の生産には、伝統と高い技術力が継承されています。この九州コンビ(福岡八女茶+九州馬油)でつくったのが、八女茶石鹸です。

風格があります。

緑茶のカテキン、各種ビタミン、ミネラルなどの成分が肌をきめ細かにし、
消臭効果が、体臭・頭のニオイを解消してくれます。

また、馬油は、人の皮脂成分に最も近い油脂であるため、肌の細胞の間に「脂質と水分」が程よく満たされます。

なにしろ、完全無農薬栽培の八女茶と伝統のある馬油を使っていますから、肌に良いということは分かると思います。

ゆっくり使っていけば、効果はジックリと表れてくると思います。
posted by tomio at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 八女茶石鹸

京の茶石鹸

京都宇治・伊藤園の摘みたて茶を使った石鹸です。カタログ通販で人気があります。

クリーミーな泡の泡弾力が自慢の洗顔石鹸で、ニキビ跡、毛穴などの肌トラブルが気になる方に最適です。

驚異の泡といわれる、弾力と吸着のあるきめ細かい泡は、毛穴の奥まで入り込み汚れを吸着させて、落とします。
お茶をはじめとする様々な植物成分で、メイクなどの油汚れを分解し、溶かし出します。

お茶の石鹸としては、静岡の茶、八女茶などの全国の銘茶どころがこぞって作っていることもあり、お茶の老舗の宇治茶としても、負けられない?との意地も感じられます。


使い方は、よくあわ立て、肌を上下しないように優しく洗いましょう。難しいことはありません。

すすぎは泡が残らないように、よく洗い流すことをこころがけましょう。

こだわりの美容成分として、コラーゲン、セライド、スクワラン、オウゴンエキス、

アロエエキスが配合されています。

各成分の効用は...

●コラーゲン
 細胞の新陳代謝を促進して、肌にハリ、弾力性を与えます。

●セラミド
 細胞同士をつないで水分の蒸発を防ぎ、バリア機能を高めます。

●スクワラン
 肌の奥まですばやく浸透して、みずみずしさを保ちます。

●オウゴンエキス
 皮脂の過剰な分泌を抑え毛穴を引き締めます。

●アロエエキス
 紫外線や乾燥による水分蒸発を防いでくれます。
posted by tomio at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 京の茶石鹸