スポンサードリンク

茶石鹸 茶のしずく 八女茶石鹸

2013年07月10日

潤い緑茶石けん

お茶専門店が作った、「潤い緑茶石けん」を紹介します。

昔からお茶を作っている農家の主婦達は、お茶で顔を洗ったり、粉末茶を小麦粉に混ぜて
水で溶いてパックしたりして肌を守ってきました。

実際、お茶農家の主婦達は、肌がキレイな方が多いと言われています。
お茶は飲むだけでなく、洗顔、パックなどでも肌にも良い結果をだしていることを、
お茶農家の主婦達が証明しているわけです。そのような環境から生まれたのが
「潤い緑茶石けん」です。

お茶の成分で代表的なものはカテキンですが、「潤い緑茶石けん」は、今までは水溶性で
あったカテキンを油溶化したことに新しい工夫があります。

お茶の成分を中鎖脂肪酸100%オイルに入れ込むことで、肌への浸透性が高く、長時間潤いを
保つことができるようになりました。

油溶性カテキンは、活性酸素を除去する働きをしますので、肌の老化を防いでくれます。

また、油溶性カテキンの効果を最大限発揮させるために、オウゴンエキス、スギナエキス、
マツエキス、ホップエキス、レモンエキス、ローズマリーエキスなど6種類のエキスを
配合し、洗い上がりのしっとり感も実現しています。


<このような方に最適です>

・シミやシワが気になる
・洗顔後のツッパリ感が気になる
・顔が乾燥してカサカサになってします
・自然な潤い感が欲しい
・化粧のノリが悪い
・敏感肌で、刺激性のあるものはダメ


<洗顔のポイント>

・泡立てネットを使って、ぬるめのお湯で泡を作ります。
・泡をクッションにして、肌を擦らず優しく洗いましょう。
・石けんは、使用後水切りの良い状態で保管します。

丁寧に作ったお茶と「油溶性カテキン」という新技術が融合してできた「潤い緑茶石けん」
ですが、使ってみないことには、善し悪しは分かりません。先ずは使ってみて、効果があり
そうだなと感じたら、本格的に使ってみましょう。

posted by tomio at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 潤い緑茶石けん