スポンサードリンク

茶石鹸 茶のしずく 八女茶石鹸

2009年09月14日

八女茶石鹸

池田さんの八女茶石鹸として、根強い人気がある、八女茶石鹸を紹介します。

日本で古くからスキンケアに用いられてきた緑茶と馬油のコラボレーションです。

緑茶には、石鹸素材として最も適している完全無農薬栽培の八女茶を選んでます。

サッパリとした使用感とみずみずしい洗い上がりが特徴となっていて、
透明感のあるグリーンと、自然素材の香りがリラックス効果を演出します。

九州では、昔から「肌には馬油」といわれ、馬油の生産には、伝統と高い技術力が継承されています。この九州コンビ(福岡八女茶+九州馬油)でつくったのが、八女茶石鹸です。

風格があります。

緑茶のカテキン、各種ビタミン、ミネラルなどの成分が肌をきめ細かにし、
消臭効果が、体臭・頭のニオイを解消してくれます。

また、馬油は、人の皮脂成分に最も近い油脂であるため、肌の細胞の間に「脂質と水分」が程よく満たされます。

なにしろ、完全無農薬栽培の八女茶と伝統のある馬油を使っていますから、肌に良いということは分かると思います。

ゆっくり使っていけば、効果はジックリと表れてくると思います。
posted by tomio at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 八女茶石鹸

京の茶石鹸

京都宇治・伊藤園の摘みたて茶を使った石鹸です。カタログ通販で人気があります。

クリーミーな泡の泡弾力が自慢の洗顔石鹸で、ニキビ跡、毛穴などの肌トラブルが気になる方に最適です。

驚異の泡といわれる、弾力と吸着のあるきめ細かい泡は、毛穴の奥まで入り込み汚れを吸着させて、落とします。
お茶をはじめとする様々な植物成分で、メイクなどの油汚れを分解し、溶かし出します。

お茶の石鹸としては、静岡の茶、八女茶などの全国の銘茶どころがこぞって作っていることもあり、お茶の老舗の宇治茶としても、負けられない?との意地も感じられます。


使い方は、よくあわ立て、肌を上下しないように優しく洗いましょう。難しいことはありません。

すすぎは泡が残らないように、よく洗い流すことをこころがけましょう。

こだわりの美容成分として、コラーゲン、セライド、スクワラン、オウゴンエキス、

アロエエキスが配合されています。

各成分の効用は...

●コラーゲン
 細胞の新陳代謝を促進して、肌にハリ、弾力性を与えます。

●セラミド
 細胞同士をつないで水分の蒸発を防ぎ、バリア機能を高めます。

●スクワラン
 肌の奥まですばやく浸透して、みずみずしさを保ちます。

●オウゴンエキス
 皮脂の過剰な分泌を抑え毛穴を引き締めます。

●アロエエキス
 紫外線や乾燥による水分蒸発を防いでくれます。
posted by tomio at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 京の茶石鹸